朔日記

≫2008年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の出会い

朔と運命の出会いをしたのは、昨年の10月21日。
新座犬猫里親会

昨年夏、一軒家に引っ越したばかりの我が家。
理由は犬を飼いたいから♪

どうしてもペットショップでは買う気にはなれなかったので、
里親になろうと決めていました。

ずっと見続けていたページはここ♪

*いつでも里親募集中*
http://www.satoya-boshu.net/keisai/d.htm

ここで見つけた4姉妹の子犬。

白と黒のかわいい子達!

お母さんは黒ラブで、
お父さんは雑種だそう。

定点回収に持ち込まれたところを、ボランティアさんに救ってもらった命。

写真を見てたら、もういてもたってもいられなくなり、
他の予定をキャンセルして、
犬を飼うのはもう少し先…と思っていた夫にお願い、
急遽里親会に行ってみることにしました。

ボランティアさんの預かり日記をみていたら、
すでに希望者がいっぱいいるみたいだったから、
がっかりしないように、と自分に言い聞かせ、期待しないで会うことに。

実物の子達は写真の通り…
いや、もっと小さくて、やわらかくって……かわいい!

やはり4姉妹のケージの周りにはたくさんの人がいました。

とりあえずこの先の縁が繋がるといいな、って思ってダメ元で申し込みをしてみることに。

「白い子ちゃん」の方が人気が高いのかと思っていたので、倍率を考え、
「黒い子ちゃん」の方で申し込みすることにしました。


里親会で、申し込む際には、いろいろと生活状況を紙に書いて申請します。
その後ボランティアさんが訪問、
いろいろ確認した後、譲渡という形になります。

引き取った後もいろいろ連絡を取り合い、
わからないことはなんでも相談できる…という環境!
初めて犬を飼う私達にとってはとってもありがたい!

売ったきり…のペットショップよりもずっとペットのことを考えているなぁ、と
夫と二人、心から感動したのでした。

その後、ボランティアさんのお宅訪問があって…

なんと「黒い子ちゃん」は、「白い子ちゃん」よりも人気が高かったらしく、
逆に「白い子ちゃん」を薦めてくれたのです!

なんだか信じられない気持ちでいっぱい。
うちに来る段取りを決める時でさえ、半信半疑だった私。

その頃の朔。
080528_1

もうボランティアさんに引き取ってもらって手厚く世話してもらっている頃で、とってもキレイ♪
(*この写真もボランティアさんに頂いたものです*)


名前は、歩いていたときにふと浮かんだ一文字。
「朔」。

意味を調べたら、「ついたち」や「新月」とかいう意味がある字で、
物事の始まりっぽい漢字だったし、女の子だから「月」のイメージはいいな~って思ってそのまま決定。


我が家に来たのは、それから約1ヵ月後の11月8日。
朔のためにいろいろ買い揃えている時間はなんだか幸せなひととき。


朔が我が家にやってきて、楽しいけれど大変な日々がスタートしたのでした♪



スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

Author:たれみみ
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク




このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。