朔日記

≫2008年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩道

近所には快適な散歩道が幾つもある。

春には桜のトンネルができる神田川沿い。

これからの暑い季節には、緑が多い玉川上水沿いなんかも気持ちがいい。

ドラマの撮影にもよく使われる某施設。
こちらもお散歩でよく歩く。

古くて雰囲気のある建物があって、
中庭には水場があり、気持ちがいい。

5月にはバラが満開だった。

まるでイギリスの庭園みたい!
080711_1.jpg


080711_3.jpg
バラがすごーーーくキレイだし、いい香りがしてた。

けど朔は…

アリさんに夢中。
080711_2.jpg
アリさんから目が離せなくって、下ばっかり気になるの!

080711_4.jpg


虫ばかりでなく、動くものに惑わされる日々。

桜の花びらとか、枯葉とか。

こちらが気付ぬ様な、小さなものもじっとみる。

しかし夜に、私が声をかけているのに私の目を見ず、
私の背後をじっとみていたときにはゾッとした。

…何か見えてんのか~~~!?!?!?!

スポンサーサイト

お月見

先々月だったかの満月の夜。

寝る前に明かりを消したら、あれっ?暗くない!
月の明かりが部屋を照らしていたのだった。

あんまりきれいだから、写真に撮れるものなのか、なんだか試してみたくなり。

カメラを構えて、パチリパチリ…080708_1.jpg


…と、足元をみたら、朔も一緒に月をみていました。080708_2.jpg
何やってるの?

しばらく二人でゆっくりお月見しましょ♪

…って、思った途端にスタスタと寝床に帰ってしまった朔。

風情がわからないなんて、まだお子ちゃまなのだ。

避妊手術。

朔をもらう時の条件の一つに、

「必ず避妊手術をさせる」

というのがあった。

…これ、結構悩みました。

自然のままでいさせてあげたい、という気持ちがとても強くあったし。

自分自身も、子供が欲しいと思っている身で、
なんとなく、その行為には、抵抗を感じざるを得なくて。。。

でも、現実的には、した方がいいのだということも理解してた。

病気のリスクが減るということもあるけれど、
何よりも、日々死んでいってる命がたくさんあるっていう現実の方が大きいと思った。

朔のように、捨てられる命がたくさんあるってこと。

産ませるよりも、捨てられる命を救うべきなのでは、と思う。

これについてはいろいろな意見があるとは思うけれど。

私は今、自分の目の前にある命を救いたい。

とはいえ、避妊手術は死ぬほど!心配だった。

ボランティアさんの紹介で、信頼できる病院を紹介してもらい、
そして腹腔鏡手術をしていただくことになった。

前の日に連れて行き、
身体検査。
異常がなければそのまま手術。

病院の説明をよく聞いたつもりだったんだけど、
身体検査の後に、すぐ連絡をくれる、と言っていた気がしていた私は、
夜8時を過ぎても来ない連絡に、ハラハラドキドキ…。
落ち着かず。

おなかをこわすほど、心配しちゃった。

夜9時頃だったか、
やっと担当の先生からの連絡!

「無事に終わりましたよ」

…ああ~~~~~~~~~。
無事でよかった。。。。。。。(涙)

次の日に会った朔の顔には、
くっきりと、目の下にクマができていた!

0807_1.jpg


疲労感たっぷりの朔。
よくがんばったね(涙)

その晩は、スペシャルメニューで労わった。

でも、さすが犬は強い。

普通、そんな大手術の後、スタスタ歩くなんて考えられない!

散歩も行ったし、食欲も旺盛だった。

…いや、しかし。

本当に本当に…無事でよかった!!!!!0807_2.jpg


しばらく不自由なかっこで、可哀想だった朔~~~~。



 | HOME | 

プロフィール

Author:たれみみ
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク




このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。